TOP › パーソナル・グローバリゼーション セミナー紹介


個人としてトップ企業とともに培った高品質なセミナーを「個人」にも パーソナル・グローバリゼーション セミナーのご案内


グローバル人材を目指すあなたのために用意されたトレーニング

  1. 世界の変化
  2. 世界に求められる人材
  3. グローバル人材の能力
  4. 簡単アセスメントツール
  5. PGセミナーについて
    1. セミナーラインアップ
    2. 2017年
      1. 第79回 価値観の異なる人々と協働するためのグローバルリーダーシップ
      2. 第80回 グローバル舞台でも相手を魅了できる!ディベート術
  6. Mini-MBA
  7. 参加者の声
  

世代間のコミュニケーションギャップを
乗り越える考え方
~心理的安全性を育むコミュニケーションとは~
9月12日(水)開催! 10:00~17:00

お申込み受付終了

セミナーの概要

    チームの生産性は協働するメンバー内での「心理的安全性」が大きく影響をしています。普段コミュニケーションをする中で、 「なぜか、あの部下/上司には自分の言っていることが通じない、、、」「モチベーションを上げさせようと思って伝えたことが裏目にでてしまった、、、」 ということはありませんか?そこで誤解が生じたとき、職場の心理的安全性は低くなり、生産性にも影響をしてきます。本セミナーでは、 研修内でのアセスメントや、参加者同士の対話を通じて、ご自身の考え方のクセ、仕事観を理解し、他者理解を深めます。世代間のコミュニケーションギャップ等、 価値観が違う方との新たな向き合い方、マネジメントの在り方を一緒に考えましょう。

    <受講後に目指す姿>
    ・自分自身の考え方のクセ、仕事観を知り、その上で他者との違いを受け止めることができる。
    ・価値観の違う他者との新たな向き合い方、マネジメントの在り方のヒントを得られる


当日のスケジュール(*実際の流れは進捗等に応じて変更することもございます。)

時間
内容
10:00~12:00
■講師紹介、参加者自己紹介

■自己理解
   【①「認知」(物の捉え方)のアセスメント(心理テスト)
   ・自分の世界の捉え方の枠組みを理解する

   ②自分の「常識」を疑ってみる
   ・「私がなんとかしなくては…」は思い込み?

   ③職場の「心理的安全性」への影響
   ・言いたいことが言えない職場の正体

12:00
昼食
13:00~17:00
■他者理解
   ①世代による価値観の違い
   ・ミレニアル世代と年上部下の「常識」

   ②世代の違いを乗り越える
 ・「脱サラしてカフェをやりたいんです」(キャリア面談にて)

■相互理解
   「リフレクティング・プロセス」とは
   ・ダイバーシティ&インクルージョンを活かした職場づくり

■まとめ・質疑応答

17:00
終了

講師: 脇田 啓司


脇田 啓司
シニア(中級)産業カウンセラー。立教大学社会学部卒業後、人材情報会社で企業の採用支援業務を担当。 その後、バブルの崩壊でリストラ業務を担当。その頃から、私たちの「働くこと」の意味が改めて問われていることを感じ始める。 また、同時に社員の「心のケア」にも強い関心を持つようになる。 2000年より、EAPコンサルタント、メンタルヘルス研修講師、 キャリアカウンセラー養成スクール講師として活動スタート。2006年より、フリーの研修講師 として独立、現在に至る。 トレーナーとしての生涯のテーマは「ワーク&ライフバランス」。受講者の「生き方」や「働き方」に深く関わり、心に響くトレーニングを目指している。


日時:2018年9月12日(水)10:00~17:00

場所:BrickHills代官山 (グローバル・エデュケーション社屋)地図

住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-15 BrickHills代官山
        ※代官山駅(東急東横線)北口から徒歩7分

定員:最大24名 

言語:日本語

費用:38,000円(税抜 テキスト代込)


お申込はこちらから!

PAGE TOP

セミナー一覧に戻る→